「MTDDC Tokyo」に参加しました

MT-column > Event
| | コメント(0) | トラックバック(0)

2010年2月5日に開催されたMTDDC Tokyoに参加してきました。

カンファレンスには220名以上応募があり、また当日も150人程の方が参加されていたとのことで、大変人気があり、また熱気の高いカンファレンスとなっていました。

参加者が多いという話は事前に出ていたので、実は個人的に、内容も広く浅くというものがメインかなと思っていたのですが、そんなことはなく、どのセッションも濃く、また浅いところから深いところまでカバーしている内容で、既にMT5をカスタマイズしながら利用しているユーザーでも得ること多いものばかりでした。

各セッションの資料はシックス・アパートさんのサイトで公開されていますし、他の参加者の方の詳細なレポートもあるので、ここでは簡単に、技術者の視点でみてどのように感じたかというところでまとめてみます。

Movable Type 5 成長するプラットフォーム 資料

MTの事業担当の金子順様からのMT5の総合的なお話でした。

前半は、MT5の新機能の紹介に始まり、新機能のコンセプトや想定されている新機能の利用方法などが具体例を交えながら説明されました。テーマについての説明やカテゴリーとカスタムフィールドの連携など、MTをCMSとして利用しているユーザーであればすぐに利用したいと思うような機能の説明がたくさんあったと思います。

また後半は、Web制作と運用のにおけるMTの位置付けの話に始まり、フレームワークとしてのMTの話や、また新機能や開発環境の構想の話が続きました。抽象的な部分が多かったですが、随所に技術的に具体的に突っ込んでいる部分もあり、技術者として今後の展開を期待させられるには充分の内容でした。

テーマの大冒険 資料

MTの開発者担当の澤田哲様からの、MT5の目玉の新機能であるテーマのお話でした。

テーマの話はMT5の勉強会ではいつも話題になるところであり、自分としては充分に理解をしているつもりではあったのですが、Slidonのテーマを使っているところを見ながら改めて話を伺うと、使い方に大きな可能性を秘めているということが感じられました。

テーマ機能はMT4のテンプレートセットの後継にあたるものですが、テンプレートを複製できるという便利さを引き継ぎつつ、デフォルトのページを追加したりブログの設定等も設定できたりする、とても高機能なものになっています。まだ見ていない方には、是非スライドの資料を見ることをお勧めします。

書籍紹介

毎日コミュニケーションズの角田様と伊佐様からの、これまでに出版されたMT関連書籍の紹介がありました。

書籍紹介のお話ではあるのですが、出版された書籍の歴史を追って順に、当時の振り返りや裏話などを含んだストーリーのある話となっており、とても楽しい内容となっていました。

Brand new API 資料

MTの開発者担当の高山裕司様からの、MT5で新しく追加されたり拡張された機能についてのお話でした。

お話があったのは以下の内容についてです。(資料より)

新しく追加された機能

  • ウェブサイト
  • テーマ
  • 版管理(リビジョン管理)
  • ユーザーダッシュボード

拡張された機能

  • 文字コードのUTF-8への統一
  • 管理者権限のAPI
  • メニューの構造
  • ダイナミックパブリッシング
  • ユーザーインターフェイス
  • カスタムフィールド
個人的には、新しく追加された機能については大体把握をしていたのですが、拡張された機能のうち特に「管理者権限のAPI」と「ユーザーインターフェイス」につては初めて聞く話だったので、とても参考になりました。

シックス・アパートのWebサイトの管理 資料

シックス・アパートのWebサイトの管理を担当している広瀬修司様からの、Webサイト管理に関するノウハウのお話でした。

大量のページを少人数でどのように管理をしているかという、現場のお話でした。

サイトの管理についてはいろいろな方法があるので、ベストプラクティスを決めるというのはとても難しいと思いますが、やるべきこと、またやるべきでないことのまとめなど、大変参考になる内容でした。

フィードバックのおはなし 資料

MTの品質保証チームの井上恵一様からの、フィードバックに関するお話でした。

受け付けたフィードバックの扱われ方や、受け付けている内容、また登録の仕方などの話がありました。

フィードバックとしては、以下のような内容を受け付けているとのことです。

  • バグレポート
  • 機能要望
逆に以下の内容はサポートの範囲になるため受け付けられないとのことです。
  • インストールの仕方が分かりません
  • ブログの作り方が分かりません
またフィードバックは以下のページ、及びサイトで登録できるようです。 フォードバックの登録の際の書き方の説明などもありますので、フィードバックを送る場合は資料に目を通すことをお勧めします。

Lightning Talks

シックス・アパートの方々のセッションの後に、Lightning Talks(以下LT) という形で参加者が発表をするセッションが行われました。

1つ1つのLTへのコメントはしませんが、皆さんMTへの思い入れの深さを感じさせられる内容でした。

以下、一覧はシックス・アパートさんのサイトからの転載です。

  1. プレビュー表示について: 木本達朗さん
  2. 「最近の」言うなぁ!: 小野崎直昭さん
  3. 画で見る機能要望: 伊藤のりゆきさん
  4. 親子関係うまくいっていますか?: キゴウラボ小山さん
  5. MTマーケティング担当からのお願い: シックス・アパート高橋真弓
  6. 武蔵野Rの紹介:アライミツルさん
  7. Movable Type 5 x Microformats: 吉村さん
  8. ResizeImageプラグイン紹介: 森下智弘さん
  9. 続・素人だけどMTが好き:Chotto CMS for MT: 奥脇知宏さん
  10. MT5開発秘話: シックス・アパート高山裕司
  11. MT Forum, MT.orgに参加して英語を勉強しよう(仮): にっくさん
  12. MTで検索といえば...: 天野 卓さん
  13. プラグイン開発セミナーはいかがでしょう?: 藤本 壱さん
  14. CkEditor: 蒲生トシヒロさん
  15. その日の気分で(空気?)でMT Talk: 野田純生さん

まとめ

記事の冒頭でも書いたのですが、どのセッションも非常に内容が濃く、終わってみれば6時間にも及ぶ長時間のカンファレンスとなりましたが、技術系MTユーザーとして満足のできる内容でした。

また次回のカンファレンスも是非参加したいと思います。

皆様ありがとうございました。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「MTDDC Tokyo」に参加しました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://tec.toi-planning.net/mtos/mt-tb.cgi/891

コメントする