データをJSON形式で出力する裏ワザ

MT-column > Tips
| | コメント(0) | トラックバック(0)

藤本さんのブログで「ブログの全ページに最新記事のリストを出力する裏ワザ」という記事があがっていたので、(若干時間がたってしまいましたが)それに追随して、テンプレート内変数をJSON形式で出力する裏ワザ(ドキュメントに載っていないモディファイア)を紹介します。

JSON形式でデータを出力する

「mt:Var」に「to_json="1"」を指定すると、「name」で指定した変数がリスト(function="push"などで入れたもの)やハッシュ(key="foo"などで入れたもの)であった場合に、データをJSON形式で出力することができます。

テンプレート

<mt:SetVar name="entries" function="undef" />
<mt:Entries>
    <mt:SetVar name="e" function="undef" />
    <mt:SetHashVar name="e">
        <mt:EntryTitle setvar="entry_title" />
        <mt:EntryBody setvar="entry_body" />
    </mt:SetHashVar>
    <mt:EntryID setvar="id" />
    <mt:SetVar name="entries" key="$id" value="$e" />
</mt:Entries>
<mt:Var name="entries" to_json="1" trim_to="100" />...

出力

{"32":{"entry_body":"<div class=\"usage\">\n\n<div class=\"what\">\n<h3>できること</h3>\n<ul>\n\t<li>ブックマ...

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: データをJSON形式で出力する裏ワザ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://tec.toi-planning.net/mtos/mt-tb.cgi/573

コメントする

Created by ToI企画
Powered by Movable Type 5.2.2