Amazon 0.0.2 をリリース

MT > Amazon
| | コメント(1) | トラックバック(0)

バージョン 0.0.2 をリリースしました。

修正点は以下の通りです。

  • 「テンプレートの初期化ができない」「アーカイブテンプレートが保存できない」などの致命的な不具合がいくつか修正されました。

  • S3へアップロードするためのモジュールを依存の少ないものに変更した上で、プラグインに同梱したので、より多くサーバーで使えるようになりました。

ダウンロードページ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Amazon 0.0.2 をリリース

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://tec.toi-planning.net/mtos/mt-tb.cgi/920

コメント(1)

donguri :

はじめまして。便利なプラグインを公開して頂きありがとうございます。
順調に動いているのですが、特定条件の画像のアップで不具合が出ており、修正方法が分からず困っています。

【環境】
EC2→S3

【発生条件】
本文欄にWYSIWYGの山アイコンから画像をアップし、サムネイルを作成した時

【現象】
挿入されるURLがブログのパスの代わりに「%r」という値が入り、実際S3側もルート直下に%rという名前のフォルダが出来ていてその中に画像が入っている。

例)
ウェブサイト http://xxx.jp/
ブログ http://xxx.jp/aaa/
の場合、
aaaブログ本文欄からxxx.jpgをアップした際に挿入されるパス
http://xxx.jp/%r/assets_c/2012/01/…

※但し、そのURLを叩くと「画像ファイルXXXは壊れているため表示できませんでした」という文字列が表示される。

※EC2側は通常のパスにアップロードされている

※サムネイルを作らない場合、また、サイドバーの「アイテム」からアップをする場合は問題なくアップロードできる。

以上です。

プラグイン内を探してみてはいるのですが、修正箇所を探しだすことが出来ません。
宜しくお願いいたします。

コメントする