AssetArchives とは

MT > AssetArchives
| | コメント(1) | トラックバック(0)

できること

  • 1つ1つのアイテムに対してアーカイブファイル(htmlやphp)を生成することができます
  • ブログ記事のアーカイブテンプレートでアーカイブマッピングとして指定することができます

使用例

  • アップロードされたそれぞれのflvファイルに対してプレイヤーのHTMLを出力する

対応しているMT

  • MT5

対応している出力方法

  • スタティックパブリッシング
  • (ダイナミックパブリッシングは未対応)

インストール

  1. ダウンロードページから「AssetArchives-x.x.x.zip」をダウンロードします。(x.x.xにはバージョン番号が入ります)
  2. ダウンロードしたファイルを展開します。
  3. AssetArchives-x.x.x/plugins/AssetArchives を、インストール先のMTに plugins/AssetArchives としてアップロードします。
  4. 設置完了です

ライセンス

MITライセンス

スクリーンショット

エントリーアーカイブでのアーカイブマッピングの設定

AssetArchives-0.1.1-ja.jpg

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: AssetArchives とは

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://tec.toi-planning.net/mtos/mt-tb.cgi/887

コメント(1)

aki :

はじめまして

ググっていたらこちらのプラグインを発見致しました。
試しにインストールしてみたところ私の設定ミスなのか、エラーが発生します。

===
エラーが発生しました。
Cannot find column 'basename' for class 'MT::Asset::Image'
===

MTは5.01、スタティクパブリッシングで運用しております。

コメントする