CKEditor for Movable Type 1.01 をリリース

MT > CKEditorForMT
| | コメント(6) | トラックバック(0)

バージョン1.01をリリースしました。

1.001から機能追加の行なわれたバージョンです。

変更点は以下の通りです。

  • 「Enterボタンを押下」した時のデフォルトの動作が変更されました。「Enterボタンを押下」したときは「p要素」が追加され(以前と同じ動作)、「Shftを押下しながらEnterボタンを押下」したときには「br要素」が追加される(こちらが変更された動作)ようになっています。(CKEditor3.01ja - 1.1での提案を取り込みました。)
  • 設定ファイルで「config.baseHref」が利用できるようにCKEditorを修正しました。
  • 「href」や「src」の値を書き換えるrewriteプラグインを同梱しました。
  • 保存時にエディタの高さを保存して次回の編集時に同じ高さで表示するようにしました。
ダウンロードページ

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: CKEditor for Movable Type 1.01 をリリース

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://tec.toi-planning.net/mtos/mt-tb.cgi/706

コメント(6)

ご担当者さま:
フィードバックは、こちらで良いでしょうか。

発生した問題をご連絡します。
「CKEditor for Movable Type 1.01」をインストール後、「ブログ記事」の「本文」フォーマットを「なし」としても、フォーマット「リッチテキスト」と同じ、HTMLコードの自動整形が行われてしまう現象が起きました。
シックスアパートに確認したところ、同プラグインをインストールしない場合は、「なし」において、HTMLコードの自動整形は行われず、入力したままとなるとのことです。

また、同ページを編集後、『更新』ボタンをクリックすると、以下のアラートが表示されてしまいます。
===
(?)確認
このページから移動します。よろしいですか?
保存されていないウェブページへの変更は失われます。
"OK"を押すと移動、"キャンセル"を押すと現在のページにとどまります。
「キャンセル」「OK」
===
「OK」すると、一応ファイルは保存されます。


これらの件、「ウェブページ」も同様です。

以上、報告。


以下に当方の環境を付けておきます。
===
・サーバーのOSとそのバージョン
FreeBSD 7.1-RELEASE-p8 i386

・データベース・ソフトウェアの種類とそのバージョン
MySQL 5.1

・お使いの文字コード
UTF-8

・お使いのプラグイン名
CKEditor for Movable Type 1.01
Sort Categories And Folders 1.10
mtVicuna Template Set 2.2.1

・mt-check.cgiの実行結果

・mt-config.cgiの内容のコピー

・お使いのブラウザとそのバージョン
Mac OS v10.6.2/Firefox v3.5.5
Mac OS v10.6.2/Safari v4.0.4
Win XP/Firefox v3.5

・アップグレードの場合は、アップグレード前のMovableTypeのバージョン
アップグレードではありません。

・アップグレードの場合は、新規インストールでも同様の現象が起こるかどうか
アップグレードではありません。
===

以上。

oshima :

TinyMCE-MTPluginを使っていたのですが、こちらもよさそうなので試させていただいています。

一点気になっているのが、エントリ編集時に自動保存が利かないように思える点です。

画面下部の保存メッセージが更新されず、いったんブラウザを閉じて自動保存された記事を読み込むと、タイトルしか保存されていない状態でした。

設定などで回避できるのでしょうか。

サーバ環境:
Freebsd 7.1
MySQL 5.1
Perl 5.8.9

クライアント環境:
Firefox 3.5.5
Windows XP SP3

Taku AMANO :

小林剛さん、ありがとうございます。
フィードバックはこちらで問題ありません。
このようにしてコメントとして頂けると助かります。

フォーマットを「なし」にした場合に意図しない整形などが行われてしまうということで、
こちらの手元の環境でも確認できました。

上記の問題について修正したものをバージョン1.02 としてリリースをいたしましたので、
よろしければご確認を頂けると幸いです。
http://github.com/usualoma/ckeditor-for-mt/downloads

今後ともよろしくお願いします。

Taku AMANO :

oshimaさん、コメントありがとうございます。

ご指摘を頂いた症状について調査をいたしました。
自動保存自体が有効になっていないということではなかったのですが、
正確には内容を編集しても自動保存の対象とならないという動作になっていました。

ただこの点はMT5.0のデフォルトのWYSIWYGエディタでも、
内容を編集しても自動保存にならないようになっているため、
現在はMTの仕様なども確認中なのですが、
とはいえ内容が編集されれば自動保存になるべきだと思いますので、
CKEditorでは編集された場合には自動保存の対象とするようにしたいと思います。

上記の問題について修正したものをバージョン1.02 としてリリースをいたしましたので、
よろしければご確認を頂けると幸いです。
http://github.com/usualoma/ckeditor-for-mt/downloads

よろしくお願いします。

たくさんへ:

バージョン1.02 をダウンロードし、確認しました。
結果、良好です。

フォーマットを「なし」にした際の整形は起きませんでした。
助かります。


お役に立てて幸いです。


取り急ぎ。

oshima :

回答が遅れて済みません。

1.02で試したところうまくいきました。
対応ありがとうございました。

コメントする